生活改善アプローチ
ホーム > 生活改善アプローチ > コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業報告「プラ・ビダ」No.15・16号

コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業報告「プラ・ビダ」No.15・16号

 新年明けましておめでとうございます。コスタリカの正月休みは一日(ついたち)だけ、2日から仕事開始。さっそくプラビダ15号、16号の2号連載です。15号は「~初めての改善~」としてファシリテーターのいない中、サンタリタ集落のグループみんなが初めての改善活動に向けて、16号は「~歩き始めた改善~」としてセバディージャ集落グループ員各自の活動紹介と新たな活動課題を見つけるために2回目の「幸せの木」ワークショップを紹介します。

このページの先頭へ戻る