生活改善アプローチ
ホーム > 生活改善アプローチ > コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業報告「プラ・ビダ」No.25号26号

コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業報告「プラ・ビダ」No.25号26号

プラ・ビダ25号と26号を配信します。25号は現地滞在する宮﨑雅之(現地調整員/生活改善ファシリテーター)さん、そして26号は国内で草の根技術協力のサポートを行っている、国内調整員錦織紀子さんの報告です。宮崎さんは、小学校における生活改善の授業、新しく始まったセバディージャ・ノルテの活動、コスタリカのJICA生活改善研修帰国研修員ネットワークの3つの活動を報告してくれました。錦織さんは、長野県松川町の新星ましのグループ員の女性2名と一緒に、初めてコスタリカのプロジェクト現場を訪問した時の感想です。是非添付のPDFをお開きください。

このページの先頭へ戻る