生活改善アプローチ
ホーム > 生活改善アプローチ > コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業活動報告「プラ・ビダ」No.1

コスタリカ草の根技協生活改善モデル事業活動報告「プラ・ビダ」No.1

NPO法人イフパットは20162月から33か月の計画でJICA草の根技術協力コスタリカ国「生活改善アプローチによる農村開発モデル事業」を開始しました。

NPO法人の小林沙羅研究員が現地に長期滞在し、カウンターパート機関のオロティナ市役所に事務所を置き、市役所、農地開発庁、保健省そして農牧省の皆さんと協力して活動を進めます。今後、小林の手による本草の根技術協力の活動報告「プラ・ビダ」定期的に発行し、活動の進展を皆様にお伝えいたしますので、ご理解よろしく願います。また、活動についてのご指導も賜りたくコメント、提言等頂けますよう併せお願い申し上げます。

このページの先頭へ戻る